伊藤楽器ピティナ船橋支部総会

今日は全日本ピアノ指導者協会船橋支部の総会に出席しました。

総会と言うと畏まって、会計報告を聞くというイメージがありますが、昨年も参加してみて思ったのですが、船橋支部の総会は楽しいです!

何が楽しいかって、[お楽しみタイム]という企画があって、高峰先生のジャズのアレンジの仕方や、佐々木先生にコンペの楽しい取り組み方を教わったり、安倍先生の近、現代曲の解説&鍵盤ハーモニカとコラボ等。
こんな盛りだくさんな企画がフリーでいいの?と思ってしまった程でした。
伊藤楽器さんどうもありがとうございました。

ここ、2週間程ピアノの先生方に会いたくなくて、今日も懇親会は失礼しましたが、総会出席で、また元気を頂きました。

音楽は0か100といいます。コンクール等も個性を光らせると、それがいいと言う審査員と、嫌いと言う審査員とがいます。
間を取って無難にいく人もいます。

その話を聞いて、私は安心しました。自分が出来る事をすればいいんだと。

いつか何方か教育者の方が言ってました。
叱られても直らない性格はその子の個性だと。

色々な事にチャレンジした事を無駄にしない様、前向きに頑張りたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す